日々のたあいのないこと、ときどきものづくりのこと
WILD THINGS
 

観ました。
胸がきゅーで泣きっぱなし。
涙腺がゆるい。

とってもよかったです。
キャロル(上のかいじゅう)の泣き顔にもきゅん死(←つかったよ)。


かいじゅうたちのいるところ
WHERE THE WILD THINGS ARE






続きを読む >>
 comments(2) trackbacks(0)
ドキドキ



ドキドキわくわくした。
やっぱりすごい。
熱狂的なファンではないけれど
すりこみみたいな、
もうすごい人という感じで
マイケルはインプットされている。
そしてもういないんだなぁと思うと
涙がでてきた。
観れてよかった。
27日まで延長しています。



そして
すごーく観たい映画の前売り券を買いました。
すがたも仕草ももうツボのツボ。
絵本の表紙は見たことがある気がするけれど
読んだことがない。
絵本もほしい。

前売り券の特典で付いていた
かいじゅうたちの毛玉(!)ストラップ。
じっさいはうさぎの毛(そうだよね)。
もっと大きいのを想像していたけれど、
思ったよりもちいさかった。



このかくれ具合もすばらしい。



*観たい映画のメモ

 クリスマス・キャロル(公開中)
 http://www.disney.co.jp/movies/christmas-carol/

 かいじゅうたちのいるところ(2010年1月)
 http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/




 comments(0) trackbacks(0)
ドーム
 

きのうは野球観戦のお初。
多摩湖自転車道始点から延々と走ってゆき
(片道約13辧■瓜間強くらいでしょうか。)
迷いながらも終着点、
埼玉西武ドーム!
(おぉー。)
チャリでビールでつまみで野球観戦!
長年ここに住んでいて
いぜんからの企みが実現しました。
うほ。




続きを読む >>
 comments(2) trackbacks(0)
めざまし
  ←明方4時半!

けたたましい音で目が覚めた。
窓の外でヒヨさんが鳴いていた。
時計を見ると午前4時30分前。
すでに明るくはなっていて
鳥にとっては朝なのだろうが、
こちらとしては寝て数時間しかたっていない。
ヒステリーにも似たこのキーでは眠れず
しばし様子をみたり写真を撮ったりしてみた。
はりさけんばかりの声に呼応するように
同じような声が聞こえる。
それと混じってなぜだかムクさんの声もする。
鳥の朝ははやい。

 


その後めざまし音は数分つづいたけれど
眠らなきゃとむりやり眠った。



 * * *



ただいま整骨院通い。
寝違えが寝違えを呼んで
どうしようもなくなってしまった。
初めて行った整骨院は
場違いじゃないか?くらいの
体育会系くるくる寿司屋のよう(威勢がいい)。
初日はただただ引き気味だったけど、
2日目の本日、
いま自分なにしにここに来てるんだ?的な
トリップ状態がただただおかしい。
ホンキでやってるんだから笑っちゃいけないけど
聞けば聞くほどツボにはまり
こっそり笑っています。





 comments(0) trackbacks(0)
花の一生
 

全部で4つの花が咲いた。







 

夜になって
花の茎が折れ曲り


 

次の日にはすっかり
水の中に潜ってしまった。


わずか3日間のできごと。




チビメダカはけっきょく7ぴき。





 comments(0) trackbacks(0)
花が咲いた
 

制作中の息抜き場、
さいきんのオアシスに変化が。
姫スイレンのちょい前に購入した
ホテイ草に花が咲いた。
うひょ。
前の日の夜つぼみがついていることに気がついた。
さいきん花づいている気がする。

 

紫のマッチに黄色い火のようなもよう。






シラスにタツノオトシゴがいたよ。
さすがに食べる気はしないけど
きっと食べれるのだろうね。

 


タコはとくしたきぶん。





 comments(0) trackbacks(0)
いっぱい住んでる
  じっさいは5mmほど。

なにげなーく
水鉢をながめていたら
小さなメダカが泳いでいた!
いそいでカメラを取りにいき、
ほかにいないかよーく観てみたけれど
1ぴきしかいないようです。

たぶんこのこ
姫スイレンを購入したときに
浸かっていた大きな桶に姫メダカも暮らしていたので
まぎれこんできた卵が孵ったのではないだろうか。

うちにいるのは黒メダカなので
もうすこし大きくなればわかると思う。
姫メダカだったらどうしよう。


 

チビメダカは
水鉢に設置した少々手を加えた
ペットボトルに移動させた。
もうすこし大きくなるまで隔離。


チビメダカをすくったときに
ほかの小さな生物も確認した。
動物プランクトンだ。
ほんのすこしすくっただけで数匹確認したので
水鉢の中には大量にいると思われる。
ふふふ。
たのしくてしかたがない。




あしたはもう7月。
そろそろ(気持ち的に)
始動。




 comments(2) trackbacks(0)
罪深い
 

もうすぐ終わってしまうので
行ってきました『阿修羅展』。
この日は雨が降っていたせいか空いているほうだそう。
が、
なんじゃこら。
館内は大混雑でした。
ああ、阿修羅。
罪作りよのう。

それでもやはり荘厳な独特の空気は
こころが落ち着き、
数体と会話してきました。



やはり現地で観たい。
奈良が呼んでいる。



 

こんなにも多くの人をひきつける
仏像とはなんぞや。


 

東京国立博物館に行くとちゅうに
そびえたつユリノキの巨木は
葉の形がカエデに似ている。
(じっさいはモクレン科)
こちらも何百年もたっているのだろうね。
ちからをあたえてくれるのは一緒。
その近辺の植え込みの上をちょこちょこと飛び回る
若いスズメがかわいかった。




 comments(0) trackbacks(0)
無意識
 
 映画『アメリ』にでてくるこの絵、口角のさがり具合がひよしに似ている(ような気がする)。

連休が終りました。
あんまり出歩かずに休息。
などと申しておりましたが、
相方に連れまわされ
けっきょくうろちょろ出歩いておりましたよ。
ちょこちょこ出かけると
あんがい連休は短いのです。


ゆいいつ行きたいと思っていた
『ミヒャエル・ゾーヴァ展』に
連休最終日のきのう、
雨の降るなか観に行ってきました。
すごーくすごーくよかったー。
日ごろ作者がだれかなんて
気にしないで絵をみるのですが、
よくよくみたらポストカードを持っていました。
購入したのはもう10年以上前でしょうか。
気がつかなくとも無意識に「すき」を選んでいたようです。

このあと相方の買いものにつき合わされ
上野へと移動。
「あしゅら」と
いっしゅんよぎったけれど美術館のはしごはきつい。
それでもこのあいだよりも近づいたので
もうちょっとだ。


ミヒャエル・ゾーヴァ展
銀座松屋8階 〜11日まで

このあと京都と横浜で順次開催されるそうです。




 comments(0) trackbacks(0)
睦まじい
 

ぴーと鳴いたので
窓の外に目をやると
ぴーと鳴いた本人と
そのとなりにちがうお方。

よくみるとムクドリさん。

すももの木に、
ヒヨドリとムクドリが30cmほどの距離でとなりあっている。
おたがいの求めるもの(小松菜)が目の前にたんまりとあるので
敵対しないのであろう。
ムクドリがこの木にくるのは初めて。
でも昨年の9月ころ
小松菜大通りには団体できていました。

仲間によばれてムクさんはすぐに行ってしまわれた。



 

写真は9月に襲来したときのもの。
このときはうらの小松菜畑沿いの通りまで
ムクドリ団体さんを撮りに行きました。
きょうのヒヨドリとムクドリの仲むつまじいお姿は
このカメラではとらえきれず。
むむむ…。



 comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |